本文へスキップ

セルライトとリンパの関係

セルライトとリンパの関係news

セルライトとリンパの関係

リンパマッサージ

セルライトとリンパは、とても密接な関係があります。
リンパの流れが滞るとむくんできてしまいますが、このむくみをそのまま放置してしまうことで、セルライトができてしまいます。むくみは、リンパに老廃物などが溜まってできてしまうものですが、この老廃物などがリンパから溢れ出て、それが脂肪細胞にくっ付いてしまったものがセルライトですので、これら2つはとても深い関係性があるのです。

従って、解消させるためにも、マッサージがとても大切になってくるのです。セルライトは、特にお尻や太ももなど、足を中心にできやすいでしょう。足の部分は心臓よりも下にあるため、老廃物などが滞りやすいですので、下から上に引き上げるようにしてマッサージを行うことが大切です。
足首から上へ引き上げる時は、膝の裏に向かって流すようにマッサージをして、膝から上へ引き上げる時は、足の付け根にある、そけい部へ流し込むようにしてマッサージをしてあげるといいでしょう。

マッサージをする時は、できるだけお肌への摩擦を減らすために、美容オイルなどを使ってあげるといいでしょう。浸透性の高いオイルよりも、一定の間お肌表面に留まってくれるようなホホバオイルなどは、マッサージに最適なオイルですし、また、白樺(バーチ)エキスなどが入っているオイルもいいのではないでしょうか。白樺エキスなどは、お肌の引き締め効果も期待できますので、老廃物を流しつつ、シェイプアップ効果も期待できますので、セルライト解消に高い効果が期待できるのではないでしょうか。